Member Login

Member Login

Username
Password *

Asa-kai

Previous month Previous day Next day Next month
See by year See by month See by week See Today Search Jump to month
Tuesday, October 11, 2016, 07:30 - 08:45

Mr. Fumio Nanjo

Director of the Mori Art Museum

Title: Art and Cities - Intangible elements of urban development

Fumio Nanjo

Speaker's profile:

Mr. Nanjo Fumio was appointed Director of the Mori Art Museum in November 2006. Nanjo served as the Museum's first Deputy Director, from April 2002 until October 2006.

Prior to that he organized numerous exhibitions as an officer of the Japan Foundation (1978-1986), as the Director of ICA Nagoya (1986-1990), and as the founder and Director of Nanjo and Associates (1990-2002). His main achievements include: commissioner of the Japan Pavilion at the Venice Biennale (1997); commissioner of the Taipei Biennale (1998); jury member of the Turner Prize at the Tate Gallery, London (1998); co-curator of the 3rd Asia-Pacific Triennial of Contemporary Art, Brisbane (1999); member of the selection committee of the Sydney Biennale (2000); specialist for the Japan Pavilion at EXPO 2000 in Hanover; artistic co-director of the Yokohama Triennale (2001); jury member of the Golden Lion Prize, Venice Biennale (2005); artistic director, Singapore Biennale (2006).

Nanjo has also curated numerous public art and corporate art projects. He has documented his career as a curator in his 1997 book, From Art to the City: A Record of 15 Years as An Independent Curator. He is also an art critic and teaches a course on art management at Keio University in Tokyo.

Nanjo holds various positions on public and private boards and committees including vice-presidency of the Association International des Critiques d 'Art (AICA) and membership of the board at the Comite International des Muses d'Art Moderne et Contemporain (IMAM). He is also involved in the selection committees of several art awards and artist-in-residence programs.

Born in 1949 in Tokyo, Nanjo received his Bachelors of Arts in Economics and Aesthetics from Keio University.


Fee:
1,500 yen (including continental breakfast) for FCCJ members
2,000 yen (including continental breakfast & club entrance fee) for non-FCCJ members
Reservations recommended: Please call FCCJ at 03-3211-3161
Address: FCCJ, Yurakucho Denki Bldg. North Tower 20F, 1-7-1, Yurakucho, Chiyoda-ku, Tokyo
Note: The Yurakucho Denki Bldg. will open from 7:15am at the North Entrance next to Lawson


November 8 Ms. Natsuko Shiraki CEO & Chief Designer, HASUNA Co. Ltd.
December 13 Mr. Satoshi Sugie Co-Founder & CEO, WHILL Inc.

                              Membership Marketing Committee

早起きの人に朗報!FCCJ「朝会」
南條 史生
森美術館館長

タイトル: 都市と文化

<プロフィール>
2006年11月森美術館館長就任。
国際交流基金(1978年~1986年)、ICA ナゴヤ・ディレクター(1986年~1990年)、ナンジョウアンドアソシエイツ(株)(1990年~2002年)を経て2002年4月開館準備室より森美術館副館長。これまでの主なプロジェクトとして、第47回ヴェネツィア・ビエンナーレ日本館コミッショナー(1997年)、台北ビエンナーレコミッショナー(1998年)、ターナー・プライズ審査委員(1998年)、第3 回アジアーパシフィック・トリエンナーレ(オーストラリア)コ・キュレーター、シドニー・ビエンナーレ国際選考委員(2000年)、ハノーバー国際博覧会日本館展示専門家(2000年)、横浜トリエンナーレ2001アーティスティック・ディレクター(2001年)、第51回ヴェネツィア・ビエンナーレ金獅子賞審査委員(2005年)、第1回シンガポール・ビエンナーレ アーティスティック・ディレクター(2006年)等を歴任。
様々な大型のパブリックアート計画、コーポレートアート計画のディレクションを長年にわたり行う。著書「美術から都市へ~インディペンデントキュレーター 15年の軌跡~」(鹿島出版会、1997年)にてキュレーターとしての様々な経験にフォーカスをあてる。
また、慶應義塾大学講師として「アートマネジメント」講座を担当。AICA(国際美術評論家連盟)副会長、 CIMAM(国際美術館会議)理事ほか、各種財団・基金等の選考委員、審査委員、自治体等によるアーティスト・イン・レジデンスプロジェクトへのアドバイザーとしても活動。
1949年東京生まれ。慶應義塾大学経済学部、文学部哲学科美学美術史学専攻卒業。

<詳細>
費用: FCCJ会員 1,500円(コンチネンタル朝食付き)、
非会員 2,000円(朝食及び施設利用料)
予約: FCCJ(03-3211-3161)まで電話にてご予約下さい。
※非会員の方は、必ず前日までにご予約下さい。
会場: FCCJ 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館20階
※当日は、午前7時15分より1階北側入口(ローソンの隣)から入場できます。
<今後の予定>
11月8日 白木 夏子(株式会社HASUNA 代表取締役CEO)
12月13日 杉江 理(WHILL Inc.創業者兼CEO)

                              メンバーシップマーケティング委員会

 

 

You must login to confirm your attendance.

Go to top